ベジパレットストーリー

  • ベジパレットは3人兄弟の次男の野菜ソムリエ庄平(庄内平野で生まれたのでその短縮)と三男の山形県認定エコファーマー耕作(兄の庄内平野と協力して耕すという意味の名前)が1から作物を作り、自分達でそれを厳選し、
    スーパーでは決して買えない山形県庄内平野の旬の食べ物を2人が皆様に直接お届けしています。生産地の月山高原にて棒線
  • 元々実家が兼業農家で、小さな頃から畑のお手伝いがてら田んぼや畑や山で遊ぶ日々でした。しかし小さい兼業農家ということもあり農業はせず、大学卒業後庄平は東京でITエンジニア、耕作も東京でアパレルの仕事をしていました。
  • 小さい頃の農業のお手伝い
  • しかし、東京で働きながらも農作業が大変な時期は高齢の祖父祖母、普段は農業の他にも仕事をしている両親の手伝いに山形に帰ってきては手伝いながら、毎日手伝えなくてごめん!という気持ちでいました。また、家族が作った野菜や地元の食べ物を送ってもらいそれを食べる度に、「何でもある東京なのになかなかこんな新鮮でおいしい野菜が手に入らないし、自分だけでなくもっと他の人にも
    食べさせてあげたいな」と、思うようになりました。またそれに加え、これまで家族があんなにがんばって続けてきた畑などを両親の代で終わらせたくないな、という想いから2010年に急遽会社を辞め(自分を教育してくれた会社の方々すいません)、弟と2人で山形に戻り専業農家をがんばる事となりました。会社員時代
  • まだまだ分からない事も多かったり、こんなあんちゃん達に何もできるわけねーだろ!、と
    馬鹿にされることもありますが、周りのサポートしてくれる先輩方に教えてもらい日々勉強しながら活動しています。そして自分がかつてそうだったように、「これが食べたかったんだ!また食べたいな」と笑顔になってもらえるような食べ物をお届けしていきたいと思っております。

水耕栽培研修